« ルールも溶かす バレンタイン | トップページ | 少しづつ、春 »

2021年2月19日 (金)

苺のタルト

43e86275e10f392aad4d0e83eb580e09

「タルトレット フレーズ」 春のタルト
(本日のストーリー)
もう30年も前、はじめて私のおっ師匠さんの店でこのタルトを食べました。
タルト生地にアーモンドクリームを絞り、強めにサッと焼き上げ、
熱いうちにフレッシュの苺をジュースにして作ったシロップを、
チョンチョンチョンとやさしくクリームにうちます。
タルトからは苺の香が立ち上ぼり、すでにこのタルトの美味しさがうかがえます。
タルトの台が冷めたら、事前に仕込んでおいた苺のジュレの中に
少し大きめの「旬」な苺をくぐらせ、タルトの上にのせます。
苺がコロコロして少し食べづらいのですが、
上のイチゴだけをフォークでさして食べるのてはなく、タルトの台と一緒に食べます。
苺の瑞々しさと甘酸っぱい味と香り、タルト生地のサラサラした、時か降ってくるような感覚と
アーモンドクリームの暖かな味わいが一度に口の中でうごめきます。
シンプルなお菓子なのに、心が震えたこの想い出はいつまでも記憶に残り、
その時味わった美味しさを、いつまでも伝え続けていきます。
#山梨県#北杜市#清里#ともにこの森#アングーテアラカンパーニュ#フランス菓子#パティシエの仕事 #手仕事の意味#アングーテのタルト#タルトレットフレーズ#苺 #tarteletteauxfraises
---------------------------
三日坊主をいつもご覧いただきありがとうございます。
インスタをご覧になれない方のために
本日、インスタチームが投稿した内容を上記に
記載致しました。
三日坊主、初ジャック(゜_゜)されました
「タルトレット フレーズ」 550円+税
販売期間 2/19(金)~終了日未定

 

 

« ルールも溶かす バレンタイン | トップページ | 少しづつ、春 »